元人事たちによる就活情報サイト「就活のミカタ」

就活 留学

【旅行代理店業界内定者】実際のエントリーシート

  エントリーシートの書き方の記事はよくありますが、実際に内定を獲得したエントリーシートを見たことがある人は、少ないと思います。「就活のミカタ」では、エントリーシートの良い部分を解説付きで紹介します。今回は、大手旅行代理店に内定を獲得したエントリーシートについて解説します。

実際のエントリーシート

◯力を入れて頑張ったこと

学園祭実行委員会に所属し、3年間ミスコンテストの運営をしました、ミスコンテストというと外見ばかりが注目されがちなことに課題を感じ内面の魅力も伝えたい!と考えました。そこで、候補者の素顔や個性が伝わる内容を盛り込んだパンフレットを作成しました。印刷賞を得るためのスポンサー集めや企画、デザインなど全てが初めての試みだったので何度も壁にぶつかりました。しかし、チームのメンバーや他団体の協力を得ることで困難や状況を乗り越え、『課題解決策を見つけ、実践する力』が得られたと思います。

 

◯自己PR

私の強みは「観察力」です。

大学で福祉について学び、児童養護施設で実習を行いました。子ども一人一人の言動をよく観察することで状況を先読みし、応じて動くことを心がけていました。例えば、子ども達がやりたがらない片付けや宿題がテキパキとできるよう、楽しみにしているおやつやご飯の前に行うよう促すなど、状況に合わせた声がけをしていました。この経験から相手の心に寄り添って物事を考えられる「観察力」が培われました。だからこそ友人の相談役となることも多いです。これは貴社で必ず活かすことのできる私の強みです。

 

◯志望動機

私は「幸せになれる旅を提供したい」という目標があります。日本は心の豊かさを重視した国民総幸福(GNH)が世界第43位です。経済は十分豊かであるのに幸福だと感じる国民が少ないことに課題を感じ、沢山の人に心の幸福を旅を通じて届けたいと思いました。また、お客様と直接コミュニケーションをとり、一人一人のニーズに合ったサービスをしていきたいです。貴社は旅行会社として信頼と実績があることに加え、企画販売以外にも様々なフィールドがあるため、質と満足度の高い「幸せになれる旅」を提供できると考えたため志望します。

 

 

解説①【力を入れて頑張ったこと】

印刷賞を得るためのスポンサー集めや企画、デザインなど全てが初めての試みだったので何度も壁にぶつかりました。

 

頑張ったこととして新しい試みについて書くのはかなり良いと思います。前例のないことにチャレンジする姿勢、壁にぶつかってからどのようなアクションを起こしたのか採用担当の方は見ています。

解説②【自己PR】

 この経験から相手の心に寄り添って物事を考えられる「観察力」が培われました。だからこそ友人の相談役となることも多いです。これは貴社で必ず活かすことのできる私の強みです。

「だからこそ」の部分が非常に良いです。経験から得たものと、普段の自分と結びつけることで説得力が増しています。

 

 

解説③【志望動機

 私は「幸せになれる旅を提供したい」という目標があります。日本は心の豊かさを重視した国民総幸福(GNH)が世界第43位です。経済は十分豊かであるのに幸福だと感じる国民が少ないことに課題を感じ、沢山の人に心の幸福を旅を通じて届けたいと思いました。

志望動機にこのような目標、成し遂げたいことは欠かせない要素です。企業に入って何がしたいかが明確に書かれています。その上で、その企業でなければダメな理由(強みや働くフィールド等)を考えて、自分しか言えない志望動機をつくりあげましょう。

 

解説まとめ

企業は自分の目標を叶える場です。目標を達成したいという想いを志望動機で伝え、採用担当の方に響かせる内容にしましょう。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト【秋冬採用ナビ】

無料会員登録はこちらから

秋冬採用ナビ2019ロゴ

SIMILAR POSTS関連記事

RANKINGアクセスランキング


facebookでいいね!をして
「就活のミカタ」の最新情報をチェックしよう。