元人事たちによる就活情報サイト「就活のミカタ」

【不動産業界内定者】実際のエントリーシート

【不動産業界内定者】実際のエントリーシート

エントリーシートの書き方の記事はよくありますが、実際に内定を獲得したエントリーシートを見たことがある人は、少ないと思います。「就活のミカタ」では、エントリーシートの良い部分を解説付きで紹介します。今回は、不動産業界に内定を獲得したエントリーシートです。

~実際のエントリーシート~

 【アルバイトの仕事内容、努力したこと】

私は、飲食店のホールスタッフとして3年間アルバイトを続けて来ております。その中で私は店長代理である時間帯責任者としてスムーズなオペレーションをしてまいりました。新人指導や発注管理を任された経験から仕事に対する責任感が増しました。また、接客コンテストにもお店の代表として出場させていただきました。惜しくも○○ブロックで敗れてしまいましたが、接客について追及することができ、その経験を自らの接客の改善、従業員への還元へと繋げることができました。

 

【特性、特長を活かし、やってみたい仕事】

 貴社では、主力商品である資産運用型マンションの販売業務に携わりたいです。営業または潜在的ニーズに対しては、信頼関係の構築なくして提案できるものではないと考えます。人対人のコミュニケーションの延長が信頼につながり、その結果が利益に繋がるのではないかと思います。私は3年間の飲食店でのアルバイトにおいて、お客様との信頼づくりを重要視しました。「お客様のために」ということを念頭に、従業員全員で情報の共有、丁寧な接客、スムーズな業務、そして安心な食べ物の提供を心がけてきました。その結果が常連のお客様となり、その方がまた新たなお客様を連れてくるというスパイラルを作ることができました。「人と接することが好きである」私の強みを活かし、お客様と近く、長く関わる事でニーズを把握し、信頼関係を築き、そこからお客様のニーズに合ったマンションの販売を行いたいと思います。貴社の一員になったら、積極的な姿勢で営業業務に取り組み、結果を数字で出したいと考えています。

 

【志望動機】

 私は貴社で「〇〇マンションの販売を通して夢を与えたい」と思っております。一生に数回しかないマンションの購入に私自身が深く関わり、お客様のニーズにあったものを提供、得た情報を相互の発展へと役立てたいと考えます。貴社は強みである〇〇マンションの販売からアフターサポートまでトータルプロデュースしており、お客様のニーズに対応する体制が整っており、お客様満足度を一番に考えている点に魅力を感じました。また、実力主義で若いうちからでも活躍できる、切磋琢磨しながら会社と共に成長できるという社風に魅力を感じました。働く環境が整っている貴社で、お客様と信頼関係を築き最適な提案、最もお客様を満足させることができる専門家になりたいと考えます。そして貴社の未来に貢献するだけでなく、〇〇マンションの販売を通して人に夢を与えたいと考えます。以上を理由に貴社を志望させていただきました。

 

 

解説①【アルバイトの仕事内容、努力したこと】

接客コンテストにもお店の代表として出場させていただきました。惜しくも○○ブロックで敗れてしまいましたが、接客について追及することができ、その経験を自らの接客の改善、従業員への還元へと繋げることができました。

 

アルバイトの実績と、そこから学んだ事が書かれています。よく実績だけアピールするESを目にしますが、大切なのはその実績を得るまでの工夫、挫折、そして実績を得た後の心の変化、気付きです。

 

解説②【特性、特長を活かし、やってみたい仕事】

人対人のコミュニケーションの延長が信頼につながり、その結果が利益に繋がるのではないかと思います。

 

利益を出すためにはどうすればいいかという自分の考えが述べられています。その下の部分で実際にアルバイトでの体験を交えて伝えているので説得力が出てきます。

 

解説③【志望動機】

貴社の未来に貢献するだけでなく、〇〇マンションの販売を通して人に夢を与えたいと考えます。

 

会社の利益に貢献することはもちろん、仕事を通じてお客様に何を提供したいかが書かれています。具体的にどのような夢を与えたいのか、そう思ったきっかけ等を整理しておくとGOODです。

 

解説まとめ

アルバイトでもゼミでもサークルでも、実体験から何か「気付き」を得ることはあるはずです。仕事をする上でも自分が大切にしたいこと、譲れないことは何なのか明確にしておくと、就活での自分の軸がはっきりしてきます。

秋採用・冬採用の国内No.1ナビサイト【秋冬採用ナビ】

無料会員登録はこちらから

秋冬採用ナビ2019ロゴ

SIMILAR POSTS関連記事

RANKINGアクセスランキング


facebookでいいね!をして
「就活のミカタ」の最新情報をチェックしよう。